現金給付【経済同友会 10万円は電子マネーで】に国民大激怒!

多くの国民が望む給付金は一律である。
誰もが平等であれば文句も出ずに無駄な審査さえも不要になる。

始めは”審査が必要な”30万円給付案であったが
最近になり、たった10万円の現金給付が固まりかけた。

しかしながら突如、雲行きが怪しくなったのである。
経済同友会の桜田代表幹事は
「消費に活用されることが重要、10万円は電子マネーでの給付が望ましい」
との考えを示したのだから国民は”またか”状態である。

早く決めろ!!

10万円だってすくないんだよ!ハゲ!

466億円の費用をかける”布マスク配布”の決定には
2ヶ月ほどの期間を要しており、日本は会議の名だけで常に後手後手である。
「5月いっぱいの給付を目標」とするが、多くの国民は信じられないだろう。

しかしながら、多くの方は現金が必要であり
”光熱費”や”家賃”という最低限の支払いに回す事が多い事から
不満が出て当然である。
しかも10万円という世界で一番最低な対応である。

呆れる国民の声

電子マネー使ってない人にどうしろと?
あんたらのような上級国民はお金がない状態は理解できないだろうけど
現金が必要な貧乏が凄く多いんだよ!!アホか!クズ!!
この10万円は経済対策ではなく
生活支援だと何度言えばわかる
このバカ珍が!!

電子マネーにしたら家賃とか払えないだろ。
一体何を考えているんだ。
電子マネー使ってない人間はどうしたらいいですか?
電子マネーだと使えない人もいます。
高齢者や貧困家庭などはどうしようもなくなる。
お金持ちのあなた方にはわからないでしょうねぇ。。。
黙っていてください。
預貯金に回すほど余裕はないんだよ?
アンタラみたいに1500万円も年収ないんだから。
なめんなぉ!
ちょっと何言ってるのかわからない
電子マネー、全世帯が使いこなせるわけねぇだろ!
黙ってろ!!!!!
これ以上ややこしくするな!!!
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク