日本の緊急事態宣言と欧米のロックダウンとの違い

日本の緊急事態宣言は欧米のロックダウンと異なる

政府が重い腰を上げた。
安倍首相は新型コロナ感染拡大を受け、
早ければ7日中に緊急事態宣言を出し、8日から効力を発生させる方向で調整している。
主に”一都三県と大阪”を中心とした対応をする事になる。

日本は法律上ロックダウンが出来ない

日本の場合はイタリアやスペインのロックダウンの様に、
法律上、強制的に都市を封鎖する事が出来ない。
特措法で緊急事態を宣言しても出来ない。

緊急事態宣言が出ても、都道府県知事による
施設の使用制限やイベント、催し物の停止要請や指示が可能であるが
海外のような強制罰則が出来ないのである。

従って、海外のような
警官が出歩いている国民を殴る&罰金というような強制力がないため
今までよりも自粛が厳しくなるという程度である。

もちろんスーパーなども閉店する事はなく電車やバスも止まらない。
都府県レベルで外出自粛要請ができるという程度で
普通に生活する事が出来る状態だ。

緊急事態宣言で可能な措置
・住民への外出自粛要請
・学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示
・音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示
・予防接種の実施指示
・臨時医療施設のための土地、建物の使用。同意なしも可
・鉄道、運送会社などへの医薬品の運送要請、指示
・医薬品、食品などの売り渡しの要請、収用もできる。

緊急事態宣言が出ると各知事に権限が与えられる

知事が要請・イベント等に指示が出せるようになるが
強制力も罰則もない。欧米の様な都市封鎖は不可

日本の緩い緊急事態宣言
に対し国民の反応は?

生温い日本人にカツを入れるのが緊急事態宣言です。
やらないよりマシ程度。
人権を守って人命が失われるのは本末転倒。
法律上できないとか命がかかわってるのにバカじゃねーの?
頭おかしいよ。これではオリンピックの
「4年おきにやらないと意味が無い」のと同じ
融通が利かないクソだよ。

総理や担当大臣が頭を下げて要請しかできない日本。
戦後体制から抜け切れず普通の国になれない日本。
こんな中、始業式と入学式が主な割れている事にビビっている。
恐ろしすぎやしないか?
一刻も早く宣言して下さい。
この御時世に夜遊びし、
パチンコに行く平和ボケな日本人には
ショック療法が必要です。
どこで一線引くのですか?
今回の場合収入が増える業界はないと思います。
不公平感だけが国民の間にのこりますよ。
儲かっているのは、楽天市場、Amazon
アスクル、アイリスオーヤマなど
完全なロックダウンが可能なのは
人権無視が可能な全体主義国家だけ。
自国のシステムの優位性を誇示している中国も
湖北省では内乱が起きる寸前まで住民の不満が蓄積されている。
日本は民主主義的な北海道方式で乗り切るしかない。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク