【呑気に花見】と【危機管理】足並みそろわないコロナ対策

危機感のあるタイプと
なんとも思わない楽天タイプの温度差

世界共通で新型コロナウイルスに対する危機感には温度差がある。
日本はオリンピックがあるからこそ、完全な自粛ムードにできない理由があるにせよ
明らかに危機感には”個人差がある”と感じる。

特に若者ほど命を失う怖さを知らず出かける傾向にあるが、
アクティブな高齢者も感染拡大の原因になっている。

遊び歩いてしまう子供の気持ちは分かるが
長く生きている大人が
正常な判断が出来ないのは怖いよね

命よりが大切って
笑えるし呆れる
近づかないでほしい

バカとまともな人間
区別して暮らしたいね

イベントは生活がかかっているから
”事情”があり仕方ないが
出歩いて遊びまくる考えが
全く理解できない!
脳みそあんのかおまえら?!

高齢者は死にやすいのに
よく出かける勇気あるよね
アクティブ爺はホント迷惑
老人が若者の命を奪うんだよな

とある家庭の崩壊例

例えば、我が家の場合であるが方向性はバラバラだ。

【6人家族の場合】
4人は危機感があるものの、残る2人
楽天家で自粛する様子が無いのである。

・1人は毎日出歩いており家にじっとしていられないタイプ。
・もう1人は問題になったK1を観戦する楽天家タイプ。

これでは4人が注意していても、
残る2名から感染させられる危険性が大きくなってしまうのである。

!じっとしていられないタイプが存在するため方向性は定まらない!

【驚愕】海外の若者がコロナチャレンジで遊ぶ

スポーツ側の人間も危機感を持つ
オリンピック2021年へ延期を願う声

話題になったK-1イベント強行も、主催者からすれば
中止は死活問題で出場者や格闘技経験者は擁護するのは当たり前である。

k-1マスク配ったニュースあるけど
映像見ると観客殆どマスクしてなかった
あれでバレてしまった?
結局声援送ろうとするから
マスクなんかしないんだよ
あれじゃ開催出来ない

そもそも本当に
マスク不足している人分を
想定して配ったのか??
そんなに絶対ないよね
対策しましたといいたいが為に
100~200枚くらい配っただけな気がする

しかしながら、国民のを第一に考え
”今オリンピックをするのは間違えているのではないか”
の考えを主張する人間も段々と増えてきている。

川澄奈穂美 辞退の理由
「移動時にリスクが高いこと」
「感染しない&感染源にならないこと」
「周囲に迷惑をかけないこと」を総合して判断。

それが正常な人間の判断

至極まともで賢明な判断と思う。
アスリート自身も声を上げる必要が
あると思う。

これが良識の判断。
自分を見に来た人達からコロナが出たら、
川澄さん本人が一番やりきれなくなるだろう。

個人に決断させないでさぁ
聖火リレー自体中止にしろや!

他のランナーたちも辞退すればいいのに。
でも反対するとメディア関係に使われなくなるから
圧力で従う人が殆どだよね。
原発廃止を訴えると干されるのと同じ
怖いわ日本。

当たり前のことが出来ない奴多すぎ。
みんな断れば済むのによ。
バカから感染しろ!!

ネットショップでは段々と・・・

ネットショップを見てみると、
まだまだ在庫はある店が多いものの
段々と不安を感じてくる。

非常食7日間満足セットが売切れ

次回入荷日は5/13頃

3年保存非常食セット パン缶詰

長期保存3年間OKのパンは、
なんと6月中旬にならないと入荷しない。

イベントや出歩きタイプとは反対に、
危機管理を行う人々との温度差に驚くばかりである。

「もう諦めている」新宿区住民の危機管理方法

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク