【隠蔽】「ラムダ株」の公表が遅れた理由を加藤官房長官が説明【知ってた】

日本国内で7月20日に初確認された、
新型コロナウイルスが変異したペルー由来の「ラムダ株」。
その公表が2週間遅れた理由を、加藤官房長官が18日に記者会見で説明した。

「厚生労働省の決めた手順に従って行われた」(時事通信)
「国立感染研究所において、ラムダ株はVOI(注目すべき変異株)やVOC(懸念される変異株)に分類されていないことから公表されなかった」(ニコニコニュース)

新型コロナウイルスの変異株「ラムダ株 」の
感染が国内で初めて確認された女性が、
東京五輪の大会関係者だったことが判明。

国民の反応

ラムダ株はワクチン接種2回以上も効果無い
無法地帯 東京都

イオタ株も入ってきている
即公表せよ

命よりもイベントが大事
怖いなぁ

出た!日本政府の必殺技隠蔽!

コロナ前に
ワクチンで死んでる人
400人いるのは流石に可哀想だろ!

なんなん?
東京五輪株でもつくりたいのかな?

政府は言い訳ばかりやね。

まだパラあるんですけど
隠蔽するならちゃんと隠せよバカ!

入国規制緩和でどちみち終わってるんだけどね

国民は我慢しても変わらないから外出てるんだよ

アメリカのメディアが訴えると言ってたよ?
それで慌てて厚生省が公開したのではないの?

専門家は止めていたのにな
オリンピックで拡散されたやん。
飛行機飛びすぎだろバカだろ

五輪への影響を回避するために隠蔽した。
他に理由はないでしょう。
同行者および飛行機の同乗者全員へのPCR検査は実施したのか
スクリーンニング結果はどうだったのか。
そこも追及する必要があります。

選手だけで1万人だろ?
恐ろしい政府

厚労省の7/21の空港検疫リストには
ペルー帰りの当該女性が掲載されていたのに
7/23にそれがラムダ株の輸入だと判明して、
7/30の変異株感染リストではなぜか
当該女性のみ存在が抹消されて載っていないというね

スポーツのために重大な感染症を隠蔽する
聞かれないから言わないは、言語道断。
命に直結する問題

「公表遅れ」ではなく「隠蔽」です
「安心安全」なオリンピックが強行された東京とその周辺では
もう救急車呼んでも来てもらえず「自宅を病床に=家でしんで」状態。

こ奴らのせいで、妊婦が入院できず
赤ちゃんが死んじゃったじゃねーか
この糞野郎!!

私は関係者から(7/25)「入ってきた」と聞きました。
コロナ&五輪関係で心底政治家と言うのは自己保身しか考えていない事がよくわかりました。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク