【匙投げた】東京の新型コロナ感染拡大は「制御不能」都モニタリング会議

東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議が12日に開かれ、
専門家からは「かつてないほどの速度で感染拡大が進み、
制御不能な状況で、災害レベルで感染が猛威を振るう非常事態だ」と指摘がありました。

「当たり前だ!」
「え?想定内だったんじゃないの?」
こんな声が都民から聞こえてきそうである。
ダイヤモンドプリンセス号から、
ほとんど何もせずにコロナの自然消滅を待っていた政府。
オリンピックの開催で最悪の事態を招いてしまった。

国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長
「災害レベルで感染が猛威を振るう非常事態」
「災害時と同様に自分の身は自分で守る感染防止のための行動が必要な段階だ」
都医師会の猪口正孝副会長
「救急医療や予定手術などの通常医療も含め深刻な機能不全に陥っている」
「現状の感染状況が継続するだけでも医療提供体制の維持が困難になる」

国民の声

2年近くも経って、どうして
「もはや自分の身は自分で守る」段階に戻るんですか

まさしく無能
給料泥棒。
何もしてないのと同然。

デルタ株脅威もいい訳か
1.入院患者数も定義かえ都合よい数字にする
2.待機児童数も定義変えて少なく見せる
3.都民と決める!も嘘
4.重症者数も国と基準違い定義かえ少なくみせる
5.成果あるように見せてるだけの政治家

「もはや災害時と同様に、
自分の身は自分で守る行動が必要な段階だ」と言うけれど、
災害で自助・共助というのは発生初期の段階で、
今は公助が機能していなければならない段階のはずです。

オリンピック最優先してたからな。
想定してたんちゃうんかよ。
責任取れよマジで。

自分の身は自分で守るって
行政が言ったらもうおしまいやんな…

五輪中は「安心安全」「想定内」とか言って
ゴリ押してたのに終わったらこれ

国民「知ってた」

あの
この人たちの仕事って
小池さん始め
そんな宣言することじゃなくて
こんな宣言出すことなく
1人1人を手厚く看病し
命を救うことなのでは!?
こうなりました
亡くなりました
解説、、、
そんなの求めてない

尾身さんがさぁ
言ってたよねぇ!?
この状況で五輪開催するなら
相応の覚悟を持ってやれと!
覚悟持ってやった結果がこれですよ!
確かに五輪は盛り上がったかも知れん。
感染対策ザルだったけどね。
まずはそこを詫びろや!!
謝罪の言葉を1度も聞いた事ありませんよ!

さじ投げたね。。。

制御不能なのではなくて、
政府に制御する能力がないだけでは…?

うちの病院もコロナ病棟患者が
一気に増えてもうすぐで満床だけど、
どうするんだろう?またコロナ病棟増やすのかな?

人流も制御不能状態だよね。
ある程度減らすことはできますけど
1回目の時みたいにするのは難しいであろう。

危機的状況はオリンピックの開会式や閉会式では感じられませんでした
みんなで密になってて相当な感染者が出た事でしょう!

防衛大臣も歴任されている小池都知事が、
戦術の「せ」の字も知らずに指揮官の
席に座っている事が、東京都民の悪夢の始まりである。

俺は去年から殆ど外に出てないんだけど?
何かしろよボンクラ!!

そう思うなら、東京都の人に
もっと家にいるように強制力もたせてやってよ。
北関東の観光地は一都三県のナンバーだらけよ

去年はここまで言わなくても
店先からスパゲティとカレーが消えた
今は?
緩んでるんだよ。
みんなが

この間まで安心安全って言ってたのに。
「制御不能」「機能不全」
オリンピックやりたかっただけじゃん。
どうすんだよこの地獄を

感染拡大にオリンピックが
直接関係無いかも知れんが
間接的に「もう大丈夫ですよ」っていう
間違ったメッセージになった面もあると思う。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク