【ブラジル大統領】コロナを軽視した対応で→結局自分が感染【自業自得】

新型コロナ、世界全体の死者数55万人突破

ブラジルのボルソナロ大統領は、
新型コロナウイルスを軽視した活動をしていたが、
検査の結果「陽性」だったことを明らかにした。

これまで大統領は新型コロナを「ちょっとした風邪」と軽視し
感染が国民に広まり非難されていたがこれで自業自得となった。

ただ、コロナの症状は軽症で終わる場合と重症化では大きな差が生じ
今後の政治活動において大きな判断材料になる事は間違いない。

国民の声

わざわざ 治療はしなくていいですので、
ちょっとした風邪だから家でのんびり休んでください。
自分だけガッチガチに対策してるとかじゃないのは好感。
ただ、これ重症化してくれないと
「やっぱりたいしたことない」と言われそう。
死んでる人と風邪の症状の人とは違うからね。
軽視する人の脳みそわからない。
ブラジルは今後どうなるか。
①大統領が死んで後継がコロナ対策をやる。
②大統領が回復し、心を入れ替えコロナ対策をやる。
③大統領が回復し、やっぱりただの風だったと言って、ノーガード戦法を継続する。
大統領一人が死んだほうが数万人の命が助かりそう。
不謹慎だけど、これほど重篤化して欲しいコロナ患者は初めて
自業自得という声もありますが、
まずは重症化せずに元気に回復されてる事を願います。
そして「やっぱりただの風邪だった」と言ってくれる事を期待します。
絶対に現れる「ただの風邪厨」ほんとうざい。
ただの風邪
言った本人
陽性に
申し訳ないが見た瞬間爆笑してしまった
ただのかぜなんだから病院行ってるんじゃねーよ!
こういう事言ったら良くないってわかってるけど、
自分がコロナに感染してガチブルになって
要人権限で手厚い医療受けないで欲しい。
65000人の命を犠牲にした罪は重いよ。
国民と同じ放置なんだろうね?
入院なんかしないよね?
どんな政治家を選ぶかは、ほんとうに大切ですね。
重症化しなかったらただの風邪政策がもっと進むだろうな。
重症化を経験すれば、手のひら返ししそう(適当)

新型コロナウイルス以前に、
ただの風邪でもナメてかかってると痛い目に遭うんだよなぁ……。
飲んじゃいけないバファリン飲ませろよ。
ブラジルでは感染者数は162万人で
死者は6万5千人
約24人に1人が亡くなっている。
風邪と言ってるバカはしね。
おまえらが対策しないから広がるんだよしね。
絵に描いたような天罰
肺炎を経験したが、めちゃくちゃ辛いぞ。
せきが止まらないと死ぬほど苦しいし夜も眠れない。
もうあんな辛い想いはしたくないので予防は心がけてる。
ブラジル大統領にはこのつらさを存分に味わってくれ。
新型コロナはただの風邪という割には、
何度もPCR検査を受けていた小心者。
どこかの国にも、似たような発言をしていた割りに、
たかが喉に異変があった程度でPCR検査を受けて陰性だった
府知事や市長経験のある弁護士が居ますね。
よくノコノコとテレビに出れますわ、みっともない。
ただの風邪では後遺症はありません。
一方、新型コロナ特有の後遺症が残れば考え方も変わるでしょう。
人として死は望みませんが、指導者として
身をもって後遺症を受け入れ、ブラジルの為に改心していただきたい。
「苦しめ。さぁ苦しめ。」
人の不幸を笑う分けでは無いが、
医学的根拠を無視する政治家には軽すぎる天罰かと。
せめて、これで政策の大転換が有ることを望みます。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。