熊本県副知事 誤ってコロナデマ情報を拡散してしまう

熊本県副知事が日本赤十字社医療センターの
医師をかたるデマ情報を拡散してしまった。
病院側は、問い合わせが多数寄せられ、
業務に多大な支障をきたしていると説明している。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000003-asahi-sctch

コロナデマLINEの内容
お友達の知り合いの看護師さんからの情報だそうです。
参考になれば幸いです。

情報共有です、
新型コロナウィルスは、感染されても
何日も症状が出ない場合があります。
では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。
咳と熱の症状が出て、病院に行った時は
大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。
即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。
台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。
深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、
すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、
即ち、感染されてないということです。
(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)
現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、
良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
皆んな、常に、口と喉を濡らして、
絶対に乾燥した状態におかないこと。
15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。
ウィルスがロに入ったとしても、水とか他の飲み物によって、
食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。
水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、
とても危ないのです。
出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。
+
日赤医療センタードクターから

しかしながら、これらは”よかれ”と思い拡散
することから、悪意を持っている人は少ない。
その証拠に、10万人がいいねを押し33270人がシェアをしている。

特に、最近ではLINEを使った
チェーンメールならぬ、チェーンLINEが流行している。

ツイッター等のSNS等の画面を丸々保存した
スクショ(スクリーンショット)ならば信憑性は高いが、
誰が書いたかわからない単純なテキストのコピーの場合は注意が必要だ。
このようなデマは、メールやLINEの経験が浅い方が騙されやすい傾向がある。

騙されなかった方の声

うちの姉は、スマホ初心者で慣れてきて
調子に乗ってる時期で見事騙されて回してきた。
前回のロックダウンのLINEも回してきて
”ここだけの情報”と通ぶっていた怖い。
20年くらい前にチェーンメールを拡散していた人が
コロナデマをLINEで回してくると、人ってのは進歩しないなと思う。
善意だからたちが悪い。
これまで出たコロナデマのうち、
最大のコロナデマってのは、安倍晋三が垂れ流した
「ここ1-2週間が山場」ってデマだと思うけどね。
コロナデマで話題のLINE、地元の友達から回ってきた。
病院に勤めてる親戚からまわってきた情報だから拡散してって言ってた。
なぜか人間って、芸能人と知り合いとか偉そうに言ってくるよねw
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク