【ナプキン】オークションのマスク転売が3/14から禁止に【国民生活安定緊急措置法の政令】

マスク転売に罰則が適用される

政府は国民生活安定緊急措置法の政令を改正し、
問題が収束するまでの間は取引価格にかかわらず
マスクの転売を禁止する方針を固めた。
対象者は、事業者のみならず個人も対象になる。

これにより、オークションの出品も不可能になり
転売屋がマスクで稼ぐことが出来なくなった。

ただ、これは3/14以降からであり、
現在はまだマスクの高額転売が継続されている。

つか安倍は頭悪過ぎんだろ
そもそもの転売を禁止しろや無能

マスク転売禁止や
中国からの渡航制限とか
全部1ヶ月遅い!クソ!

何故オークションを止めないのか?

なぜ、オークション側の管理者が販売を自主的に止めないのか?

その理由は、落札時の手数料になる。
取引金額が多ければ、その一部はオークション管理者の収入となる為
「誰が何を高額で売ろうと知った事ではない」のが基本スタンスだろう。

ただ、今回は「法令」のため、従わなければ
法律違反を犯す事になり流石にオークション側も告知を始めた次第である。

有名なヤフーオークションでは、
”ヤフオク!ガイドライン細則の改定について”
以下のように告知している。

ヤフオク!では、日本全国での
マスクや消毒液の品薄状態を受けて、
緊急事態に際し、個人間取引が及ぼす
社会的影響を鑑み対策を実施してまいりましたが、
経済産業省の要請を受けて、本日より
マスクの適切な価格かつ小ロットでの販売推進に
関する対策を強化をするとともに、
2020年3月14日(土)以降当分の間、
ヤフオク!におけるオークション形式の
マスク出品を禁止することにいたしました。
出典:ヤフーオークション告知

また、アルコールジェルやトイレットペーパーについても
大量の転売ではなく、小ロット(小分け)で販売するよう促している。
(転売屋は一度に利益を生むために複数で出品する傾向がある)

ただ、小ロットであっても転売には変わりなく
高額になれば、再度”批判”が集まる事は予想が出来る。

マスクのみならず、ティッシュやトイレットペーパー
アルコールジェルすべてに対してルールを設けた方が良かったと思われる。

生理用品を狙った転売屋が失敗に終わる

1週間前はナプキンを割高で販売する傾向が見られたが、

女子に限られる事と、男が買い占めしている姿を目撃されている為、
身に着ける物を、知らない男から買いたくない」気持ちがある。

転売屋の予想とは裏腹に”高値”はつかなかった。

入札ゼロ

予想以上に生理用品は不足せず、
転売屋は大量の在庫を抱える事になった。

現在は入札する方がほぼいない状態だ。

入札してなくてザマァ

男が在庫あっても
使えないから意味ないな。
恥ずかしいwww

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク