大統領がコロナ投げ出してるのに日本は飛行機を迎え入れている事実

羽田空港 検疫で4人感染確認 ブラジルから到着

ブラジルの大統領が、コロナに対して
全く対策をしない動きは日本にも伝わってきている。
しかしながら、これは他人事ではない。

現在の日本は、多くの国から飛行機を迎え入れているが、
それぞれ入国制限が設けられ、ブラジルの場合は
日本に生活拠点を持つ永住者と定住者は特別措置で入国可能となっている。

しかしながら、5/25だけで4名の感染者が搭乗している事から
いくら国民が対策をしても無意味になってしまうと話題だ。

国民国民の声

「県をまたいでの…」とか無意味じゃん
こんなことしてたら。
日本で抑えても無意味じゃん。
最初からその調子じゃないですか。
中国からの入国制限をかけなかった時から。
要するに危機管理能力が無い政府だからです。
今回の4人は日本人(日本人は制限なし)か
4/2以前再入国許可をもって出国していた永住者/
日本人の配偶者等/永住者の配偶者等/定住者を有する外国人
(これらの在留資格を有さない日本人の配偶者又は日本人の子も含む)
外国人の可能性が高いと考えます。
日本人は制限なしなの?国籍で検査の強度変化させたらおかしくね?
あーあ、日本政府ってどこまでバカなんだろう。
対象国からの入国者は「自宅等」で14日間待機が要請されています。
特に外人なんて自粛守るわけないわな。
2週間家に居れる人は少ないよ。
私、日本は、まだ入国規制してくれてると思っていました。
なので、このニュースを見て「え?!まさか空港開けてるの??」って愕然としました。
今、感染拡大中のブラジルは勿論のこと、ヨーロッパ、アメリカ等も。
変異した新型コロナウイルスが入ってきたら、
日本も流石に、もう無理だと思います。
それって・・・
その飛行機内で感染拡大してる
可能性大ですよね。
症状出てなくても同じ飛行機に
乗っていた人たちは隔離されてる
のでしょうか?
そこを止めなければ・・・
そりゃそうだよな。
マスク送るとかバカやってる人たちが
ちゃんと止めてるわけないわな。
裏金で高額で海外からの入院迎え入れたりするくらいだし。
いくら頑張ってもこれじゃ…
家中蚊取り線香炊いてても、窓開いてりゃ意味ない
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。