人口が半分になるのか?40代男性までも重症化 コロナウイルス拡散

2/15(土)

40代の男性会社員が、咳や発熱の症状が出た後
(2/10)東海道新幹線を使って愛知県に出張した事がわかった。

コロナウイルスの致死率はSARSより低いが、
これは日本に上陸しなかっただけで論外である。

高齢者以外は重症化しないと言われていたが
現実は”働き盛りの40代の東京の男性”が重症という状況だ。
水際対策が徹底できなかった日本政府。
国民の不安は的中した。

単なる風邪とか言ってた奴
息してんの?

流石にヤバイな
パチンコ屋に行くのやめるわ。

でも青梅マラソンと
東京マラソンはやるんだろ?
何なの?バカなの?
アメリカに呆れられてるけど?

コロナウイルス検査が出来ない日本

今回の東京都に住む40代男性は、
症状を我慢していた訳ではない。

自身に”異変”を感じ2ヶ所の病院を訪問しているのである。
しかしながら、両方の病院で”肺炎”のみの診断で終わり
その後は愛知に出張に至った訳である。

新幹線や電車、バス、タクシー等、打合せ、食事など足跡を追うのは大変だ。
感染者が増え過ぎたたために、それぞれ”遡って対策する事は不可能”になった。

肺炎の診断のみってヤバいよね。
似た状況の人かなり多いのでは?
それで愛知に出張だろ・・・・
厚生労働省なにしてんだよ・・

ニュースだけ見て
愛知に来るな!とか言ってる青二才がいるけどさ
男性はわるくねーから。
全部安倍だよ。

国からさぁ、、、
「軽いから」「確率は低いから」
「若ければ死なないから」とデマ情報を流されたら
我々働き盛りは仕事を休まないだろうよ。

政府に不満の声多いけど、
症状はそんなでもないと言ってた専門家さぁ
話が違うだろ!

朝の7時でこれだからね
どんどんコロナ迎え入れてるから終わりはないよね。
日本イカレテルよね。

ウイルスは一生保有

ただ、最新の事例では恐ろしい報告がある。
感染後に回復しても体内にウイルスを保有したままだという説だ。

普通の風邪やインフルエンザでも
”症状が出た後は出歩かない”という単純な事を周知徹底させる事が第一だが
よく働く日本人は、インフルの潜伏期間や回復期にも休めない習性がある。

コロナウイルスが話題になっても、
春節で多くの中国人を迎え入れてしまった日本。
これからは日本がパニックに陥るだろう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。