五輪アプリ開発費73億円「知らなかった」国民の負担 コロナ復興税&消費税15%

国内向けの接触確認アプリCCOCOAの開発費は約3億9千万円。
一方の五輪アプリ開発費は73億円という巨額の投資が明らかになった。
菅義偉首相の答弁は「正確な数字は知らなかった」とまるで人ごとだ。

国民の反応

おいおい誰の金だと思ってるんだ!
予算かけ過ぎと言われたジブリのかぐや姫でも50億。
アプリ開発にそんなにかかるわけないじゃん
政府関係者はいろんなところで甘い蜜吸ってんだな
国民だけ大変じゃねーか。
でたー得意の利権絡みでしょう
で、五輪アプリってなんですか?
その存在さえ知らないんですが
俺一人で作るから1億でいいよ。
オリンピックという名の横領
73億の五輪アプリってどんな機能が入ってるか気になりますね。
これだけお金かかってるわけだからすごい機能がついてることでしょう!
73億って世界で爆売れを狙う
FPSゲーですらこんな金掛けんやろ
2週間ちょっとで寿命を迎えるアプリに
73億円かけるのウケるな
自分のお金じゃないから
お金の価値や感覚が麻痺するんだろうね
羽の生えたお札羽の生えたお札羽の生えたお札
金かけまくったと言われてる原神で
100億で話題になったわけなんですが
日本で73億も予算かけられるなら
どれだけ素晴らしいゲームが作れるんだろうか…
すぐ中抜きするから、アプリに全額使ってない説
73億円かけてる神アプリどんなものか見てみたいですね…
凄い性能のアプリなんだろーねーショボかったらマジ笑いごとじゃないから
発表したら糞叩かれるんだろうな。
HPにリンクさせるだけだろどうせ。
あんなチャチな仕様のアプリに73憶もかかるわけないじゃん。
どうせ無名の会社に頼んでるんだろ
ニンテンドーに頼んでみろよ。
ガチャ機能登載なんだろうな?
とりあえず発注先と委託先、再委託先は知りたい。
税金が投入されているのだから納税者は知る権利がある。
どこがコンパクトな五輪なんだろう
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク