【ユニクロ】今夏マスク参入が話題に 高機能素材で通気性◎

顧客からの「マスクの生産」の要望が多く、
ユニクロは2020年夏にマスク事業に参入する。

機能性肌着「エアリズム」の素材を使い、
夏場でも蒸れにくいマスクを目指しているという。
シャープやミズノをはじめ、
マスクの選択肢が増える事は国民にはありがたい事である。

国民の反応

遅いと思ったけど、夏用のマスクは需要有るはず。
効果よりも付けている安心感が欲しい人多そう。
通気性よかったらウイルス突き抜けるんですけど
N95マスクは装着しただけで息苦しいですし。
ユニクロは中国生産がほとんど、
コロナ隠し拡散させた中国に資金いくのは納得いかね~
脱中国で私は中国産買わない。
またコロナ類作られたらたまらん。
通気性が良い…と聞くと、ウィルスとか細菌とか
普通に通しちゃってそんなもの効果あるのかしら
と考える私は浅はかでしょうか。
この夏はマスクでの熱中症が大きな問題になると思うので、
エアリズムなどの技術を活かした接触冷感のマスクを期待しています。
今市場に出回っているものは高価なので…
予防うんぬんよりも、
マスクをつけることだけが目的になってるやん。
服と同じように柄、色、素材も色々あると
嬉しい。でも高機能で安全な、ウィルスに強いものを。
ユニクロはMade in Chinaなんだよなぁ。
ユニチャームの日本製マスクが買いやすくなれば嬉しい。
通気性がいいマスクがどの程度の予防効果あるかは知らないけど
販売されたらとりあえず買います!(面白そうだから)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク