専門家会議にて「若者のせい」が波紋 日本人のレベルの低さ

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では
新型コロナウイルスの国内流行に対して、
「1人1人の感染を完全に防止することは不可能」
として水際作戦失敗を引きずっている事が明確になった。

ここからは人間の抵抗力各自の意識が重要であり
無駄な外出を控える事が(感染を広げるか抑えるか)重要になってくる。

国民も徐々に事の重大さに気づき、
プロ野球やライブなど大きなイベントが自粛をする流れになり
国民全員が”打倒コロナウイルス”に意識を向けなければならなくなった。

専門家会議「若者のせい」

マスコミは”文章を捻ったり”
”語尾を変える”などをして混乱させるのが大好きだ。

今回の会議に関しては、
若者は症状が軽いので出かけてしまいがち」という言葉を
→「若者のせい」として、炎上を狙い広めてしまったのである。

若者が激怒

この結果、SNSでは若者が
責任を押し付けられた感を覚え怒りをあらわにした。

1番仕事してる若者に対して、
それはないんじゃないか?

なんで、高齢者には呼びかけないの?

勝手に言ってろ!
何でもかんでも若者のせい
じゃ年寄りの年金誰が払ってるんだい?

ただ今の時代、若者も情報をたくさん仕入れられる時代だ。
ひとつの単語で揺さぶられるのではなく
・本当の情報と・マスコミの捏造をしっかり区別できる能力を身に付けたい。

各テレビ局での告知

公式の発表は以下の通りで、
一度も若者に責任を押し付けてはいない。

「若者が感染拡大させる専門家会議」
19:30専門家会議(3/2)
全国の10~30代へ
■のどの痛み、せき、発熱があっても外出は控えてほしい
■ライブハウスやカラオケボックスなどには行かないでほしい
→若者が感染に気づかないまま
重症化しやすい高齢者に感染させている可能性を指摘
10代・20代・30代の若者世代へ
(きょうの専門家会議から)
■重症化リスクは低いです
でも症状の軽い人が重症化するリスクの高い人に
感染を広めてしまう可能性があります
→人が集まる風通しが悪い場所を
避けるだけで多くの人々の
重症化を食い止め命を救えます。
全国の若者の皆さんへのお願い
10代、20代、30代の皆さん。
若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いです。
でも、このウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、
重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。
皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、
多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。
以上

「感染を広げやすいのは若者なので気を付けてください」という言葉が
マスコミを通して「若者のせい」として広まったのである。

「若者のせい」なんて
一言も書いていない画像を見せながら
「若者のせい」と煽ったのはマスゴミ!

若者が年金を払ってるなんて考えはバカにされるぞ
自分が働いて収めた自分の金だぞ!
何もせず貰っているのではない!

テレビも悪意あるよな
「広めたのは若者か?」テロップはまずい

事実、行動力が高いのは若者であり、
最近のお年寄りは外出を控える傾向が見えている。
(バス、電車、商店街等にて高齢者が激減中)

反対に、元気な若者の場合には「恐怖を知らない世代」でもあるため
現状、週末はもちろん、繁華街、居酒屋等は多くの人間が集い
若者の方が感染を広げる行動をとっているのである。

今回の件は、責任を押し付けたのではなく
これからの世代の若者に向けての言葉であり、
日本を全滅させないためには若者の行動が重要になってくる。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。