父はアスペルガー 自己中!消えろ!糞野郎!腹立つ!ムカつく!

イライラする!ムカつく!話を聞け!この野郎!消えろ!●ね!
アスペルガーに対する怒りの感情は毎日収まらない。

はじめに

これから、地獄の日々を書き綴るために
父親のアスペルガー状態を記載している。

アスペルガーと一緒に暮らしている方は
常に「ストレス」との闘いで、時には爆発してしまいますが
アスペルガーに爆発させても相手は何も変わりません。
(こちらが悪いと思われてしまう)

私もはじめは、アスペルガーから受けるストレスに耐えるだけでしたが、
心理学者から「客観的に見る&他の人も同じ苦しみを受けている」
とのアドバイスを貰った事から、日々の怒りをブログに記し
同じ苦しみの人と、「アスペあるある」として共有したいと考えるようになりました。

直接反撃しても”なんとも思わない&反省しない”
のがアスペルガーで改善する事はありません。

怒りを爆発させるのなら、
同じアスペ被害者と話した方が解消するはずです。

父はアスペルガー

我が家にアスペルガーは3名存在します。
アスペ特有の性格は共通するが、細かい部分は違うために
同じアスペでもストレスの受け具合が違ってくる。

例えば、嫁のアスペの場合は
自分勝手に楽しむ事が出来るため”放置”という
アスペ対策の基本ができるのでマシであるが

一方の父親の場合は、
・相手を巻き添えにする
・権力を武器に使う
・思い通りにならないと怒る拗ねる
・悪口を言う
などの相手に嫌がらせをするタイプなだけに
一緒に暮らすとなると気を使い非常にストレスが溜まるのである。

アスペルガーで恐ろしいのが、
自分が一番正しい”と思っている事であり
当然、過ちを認めて謝ることなど一度もない。

自分の意見に家族が反対すれば、
この家は俺が建てた!」「金は出さない!
こずかいは無しだ!」などの
自分がいなければお前たちは生活できないんだぞ!
という権力を示してくるのである。
(今は別にあなたが消えても関係ないのだが
家族は気を使ってへぇへぇ頭を下げている状態)

このブログでは、カサンドラ症候群のあなたと気持ちを共有できる、
少しでもストレスを開放できる空間に出来ればと考えている。

アスペルガーは糞野郎!記事一覧!

スポンサーリンク

シェアする