【尊大型あるある】アスペルガーと暮らすと頭がおかしくなる【頑固 自己中 家族を振り回す】会話不成立

あれ?彼氏がおかしいぞ?
あれ?父親がおかしいぞ?
それはもしかしたら亭主関白ではなく
尊大型アスペルガーかもしれません。

とにかく家族や他人に興味がない

アスペルガー父は
自分の事しか考えておらず
家族が病気になっても全く心配しない。

尊大型アスペルガーの為、
昔で言うところの亭主関白”な性格である。

・自分の意見が1番だと思っている
・反対意見を言う者を嫌う
・会話が成立しない
・話を聞かない
・スペシャル短気

・相手の気持ちが分からない
・家族を振り回す(命令や呼び出し等)
・家族を上手にまとめていると勘違いしている

自分勝手な行動が目立つため
家族にはストレスが溜まる。

気を使っているフリ

家族が病になれば、
気を使っているふりをするが
実際は、心からは心配していない。

【母が腰痛編】
→父「大丈夫?」と気を使っているふりをするが
時間が経つと
父「へ?腰痛かったの?」と記憶にない。
【私が花粉症編】
父「今は何の時期なの?何の木なの?」
私「杉だよ」
父「へー杉かぁ」
私(毎年聞いて覚えないのかよ)

※花粉症でなくても杉くらいは知っているはずだが、情弱なので知らない。
※もちろん興味なく気を使ったフリなので、数日経つと”杉”を忘れ同じ質問をされる。

心の無い反応脳に刻まれない記憶力の無さ
家族に薄情。。。話す事さえ面倒になる。

会話が成立しない
変な答えが返ってくる
なぜかマウントを取りたがる

通常、会話と言えば
”繋がり”があるので成立するが、
アスペルガーと話すと違う方向に進んでしまう

【普通の会話1】
A「深夜の道路工事がうるさくて寝れないよ~」

B「あれうるさいよねー、
21~5時までやってて昼間も9~17時までやってるもん」
【普通の会話2】
A「深夜の道路工事がうるさくて寝れないよ~」

B「うるさいよねー、
Aのベットは窓側だからキツイよな。
奥の部屋に布団持って行って寝るとかどう?」

A「いいねーそれ」


しかしアスペルガー父の場合

【アスペルガーとの会話】
私「今日で6週間連続、
深夜の道路工事がうるさくて夜寝れないわ」

父「そう?俺は気にならない」
(マイペース)

私「こんなにうるさいのに聞こえないの?」

父「聞こえるけどさ、
俺はさぁ、色々知ってるから
今、どのような工程をしてるのかわかるんだよ(どや)
何してるか分かるから、全然気にならないんだー(どや)

私「いや別に、俺だって昼間は良いのよ、
ただ夜寝れないって事を伝えようとしたのよ」

父「へ?俺のベットは奥の部屋だもん、夜なんて全然平気だよ(どや)」

私「いやいや、俺が寝れないって話なんだけど・・」

父「俺はさぁ、色々知ってるから
今、どのような工程をしてるのかわかるんだよ(どや)
何してるか分かるから全然気にならないんだー(二度目)
(同じことを繰り返しドヤ顔をする)

私「おやすみ(もういいわ)」脱力

※私が寝れない話をしているのに、
自分の事しか考えていないことが分かる会話。

普段から相手の事なんて考えず
自分中心に考えているためこのような回答になる。

そして、最終的には”俺は凄い”を加えて
マウントを取ってくるからウザいのである。

このような会話にならないすれ違いばかりの連続に
こちらから話しかけるのが面倒になるのである。

本人は気持ち良かったみたいでお気に入り

しかも、これが父には気持ち良かったようで、
「名言が生まれた」と勘違いしている。

そして母にも・・・

父「俺はさぁ、色々知ってるから
今、どのような工程をしてるのかわかるんだよ(どや)
何してるか分かるから全然音が気にならないんだー(どや)

既に、母は5回以上聞いたというのだから驚きだ。
(同じ自慢を何度もするアスペルガー)

母「あの言い方は嫌だと思わない?」
私「わかる」
母「工事の話するとすぐこれ言うのよ」
私「ふふふ、やーねー。」

普段からプライドがあり
マウントを取りたがる尊大型は
本人だけ気持ち良くなっているが、

健常者から見れは”会話が成立しない”ので気持ち悪いだけだ。

根拠のない自信

我が家のアスペルガーは、
学もなく、調べるなどの努力をしない人間だ。
しかしながらプライドが高く変な自信だけは持っている

父「アニキスがさ!アニキスがさ!」
私「アニサキスだよ」

父「ネオジラ菌が出たんだよホテルで!
年に1回しか掃除しなかったんだってさ!
笑っちゃうよな!」
私「レジオネラ菌だよ」

※カタカナの単語は覚えられない
※何度教えても覚えようとしない

自ら調べる事をせず
誰よりも情弱なのに、
間違えた情報を自信満々に伝えたがる。

せっかちなので、説明書も読めず
説明も落ち着いて聞くことが出来ない。

めんどくさい事は家族任せ

尊大型がズルいのが、
面倒な事は家族を使う事である。

例)
父「切手買わないとなー(買っとけ)」
父「停電の告知チラシコピーしとくか(やっとけ)」
父「電池もうないな(買っとけ)」
父「振り込まないといけないよな?(振り込んどけ)」

それとなく、”俺は命令していないよ”
という逃げ道を作りつつ家族にやらせるのがとても上手い。

家族では王様

ただ、すべてを任せるのではなく
自分の好きな事に関してだけは、
ウッキウキで進んで動くのである。

・新車バイクの振り込み
・家族の口座から多額の引き出し
等は率先して”こっそり”動く。

自分のための嘘は正義

アスペルガーを観察していると
常に嘘をつく傾向にあり、
自分のための嘘は”正義”と思っている。

・話を盛るためには平気で嘘をつく
・思い通りにしたい場合は平気で嘘をつく

家族は「あ、今ウソをついた」と分かるが
本人は上手く演技で来ていると思い込んでいるので
本人だけは幸せなのである。

尊大型はどんどん弱くなる

常に面倒な事から逃げていると
本人はどんどん弱い人間になる。

・威張るのに何もできない
・悪口は達者
・他人の不幸大好き

・分からない事は家族に丸投げ
・自分を良く見せようと近所には優しい

新しい事を取り入れる事が出来ない体になり、
電気関係やネットはもちろん、世の中から遅れる事になり情弱へ・・・
多くの事が出来ない体になる。

【電話対応でパニック】
保留ボタンを押せないので
家族に電話がかかってきたら
怒鳴りながら子機を持って家族を探す
(相手に聞こえているとは思っていない)
【コンビニ老害】
ビニール袋はもらえないのに
コンビニで文句を言う
【味覚バカが指導】
ラーメン屋のバイトに指導をする
【路線図を覚えようとしない】
電車の乗り換えが出来ない。
母を使い、私に乗り換え方を聞いてくる。
(アスペルガー本人にはプライドがあるので
自分から頭を下げる事はしない)

そのすべてが気持ち悪い行動で
完全に老害なのである。

1つの事で頭が一杯
脳のメモリーが少ない

普段から自分の事しか興味が無いので
物事を考える場合でも、1つの事を考えていると
同時に他の事が出来ない。

例えば、父の家に訪問すると
(普段は挨拶にうるさく、次々に話しかけてくるのに)
挨拶も返さず真剣に作業をしている場合がある。

頭が一杯になっている時である。
(こちらから話しかけても無視)

例)
・一生懸命カッティングシートを切っている
・同じチラシを30分くらい見つめている
・説明書を見て理解できず集中力が無く止まっている

(頭が悪いのでずっと見ているが頭に入らない)
等、夢中になると他の事が出来ない。

なにか一つ気になる事があれば、
それを解決するまで1つの事しか考えられないので
家族にまで迷惑をかける。

単に一人で考えているなら構わないが、
尊大型というカマッテチャンなので、
不安があれば、何度も何度も
同じ話を母に聞かせてくる。

母「昨夜から同じ話を繰り返すのよ。。辛いわ」

受動型であれば、別々の部屋で暮らせば済むが
父のように”家族を巻き込むタイプ”の場合には
家族に被害が及ぶので毎日が苦痛になる。

結婚してはいけない男

近年、YouTube等で
結婚してはいけない男のタイプとして
挙げられるのが以下の通りである。

・忙しいを言い訳にする
・約束を守らない
・部屋が汚い
・レストラン等の従業員に対し偉そうにする
自分に優しく相手に厳しい
・ありがとうを言わない
尽されるのが当たり前だと思っている

下2つは、尊大型の特徴でもあるが
更に、謝らない言い訳をする嘘をつくなどがあれば最悪だ。

自分が完璧だと思っている尊大型アスペルガーと
結婚すると後悔する可能性が高い。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    頑固腹立つ

  2. 匿名 より:

    アスペw