【巨人】鍬原投手 サイドスローからスリークォーターに戻していた

連敗記録継続もファンは納得の内容か!?

9回裏には2死満塁とサヨナラのチャンスを迎えたが
残念ながら久しぶりの勝利を味わう事は出来なかった。
これによりオープン戦の最下位(3年ぶり)が確定した。

VS東北楽天オープン戦3回戦(東京ドーム)
楽天000 002 010 3
巨人010 200 000 3
楽:辛島、瀧中、津留崎、酒居、高梨 - 山下、足立
巨:鍬原、田原、ビエイラ、高木、澤村 - 大城

勝利こそ出来なかったものの、
監督はじめ宮本コーチが喜んだのが
鍬原の2段階アップした大人の投球だろう。

原監督からサイドスローを勧められ挑戦中であった鍬原が、
ひっそりとスリークォーターに戻していた。
2月にはサイドだったものが3月の試合ではスリークォーターに戻している。

サイドスローに変更する事は、
一番の武器である”シンカーを捨てる”事になるのではないか?」と
”鍬原は終わった”とみるファンが少なからずいたはずだ。

以前は、150キロの剛速球が持ち味の野間口がサイドに転向し
当たり前のように失敗した過去がある。
あまりにも軽率な判断は、選手の特徴を消してしまう事もある。

過去にサイドの経験あり

鍬原は、小学校の頃にサイドの経験があるため
違和感なく従ったのかもしれないが、
サイドスローはコントロールが良化する反面、
シンカーの落ちが悪くなるマイナス面がある。

ただ、過去と違うのは投球時の無駄な力みが減った事である。
以前はストレート中心で、四球を出す悪い澤村と同等であったが
現在は、力感が無くなり投球の幅が広くなった事が、最近の結果に繋がっている。

腕を上げた事で、左右の球の動きが大きくなり
打者は的を絞りにくくなっている、いわゆる癖球的な投球がハマっている状態だ。
(以前は→「真っすぐだけ待ってれば良い」打者心理で打たれていた)

原監督はスリークォーターに戻してる事に
気づいてなさそうw

これが無能リズムです。

高橋貴よりスタミナありそう

若手中心のスタメン

この日のスタメンは、
開幕が延長した”余裕”がある事で
若手好きには堪らないスターティングメンバ―となった。

プロ野球の世界は、どうしても
ドラフト上位から優先的にチャンスが与えられるため
湯浅”や”松原”などは挑戦権がなかなか与えられない立場となる。

しかも、首脳陣が推している”若林&山本”が打てない現状、
少しでも安打を重ねれば”大チャンス”がやってくる。

東京ドーム
巨人楽天戦スタメン
【楽天】【巨人】
9辰己  5湯浅
8山崎幹 8松原
3銀次  3北村
Dウィーラー  9パーラ
2山下  D中島
5内田  2大城
7小郷  7石川
4黒川  4吉川尚
6小深田 6山本
P辛島  P鍬原

首脳陣側も、ここまで湯浅北村の頑張り(高打率)を見ているだけに
スタメン上位に固める程、注目している事がわかる。

何で若林落とさないの?

増田大が落とされたのが腹立つわ

まぁ増田大は合格だから
落としたんじゃね?
監督の中では代走枠だし

湯浅4-0 3三振
松原3-0
北村3-1 1犠打
打順上位3人の結果は以上の通りで
首脳陣にアピールする事はできなかったが
将来を期待させるものは見えたはずだ。

湯浅選手
守備が上手いのはファーム時代から定評があったが
坂本と交流して以降、打撃が向上中である(パンチ力UP)
山本より打てればベンチ入りも?
北村選手
原監督のお気に入り選手(中島&大城)とポジションが被る為、
ベンチ入りは難しいが、亜細亜大学の主将を務めた根性は楽しみである。
守備難とポジションが限定されるためチャンスは少ないが、
バットコントロールの上手さと選球眼は
スタメンで出てこそ能力を発揮する。
松原選手
ファームでは3割打つ能力があるものの、
1軍クラスになると、松本哲のような”ノーパワー感”が目立ってしまう。
巨人にはもう一人重信という外野候補がいるが、お互い足りない部分がある。
守備&肩→松原>重信
長打力→松原<重信
”合体すれば良い選手になるのに説”が出る程である。

パーラの器用さ◎

また他の選手に至っては
段々と開幕に向けて準備が整ってきた事がわかる。

パーラ
→辛島(左)の逃げる変化球を余裕で当てる器用さが見えたのは大きい。

中島
→本塁打を放ち好調を維持。

大城
→巨大な一発が出るも打率の低さで安定感は無い。

今後の練習試合が楽しみに

チームの連敗は止まらなかったものの、
今後は上昇気流に乗りそうな気配がある。

・鍬原が出てきた安堵感
・若手のベンチ入り争いは”横一線”
・1軍予定の外国人の怪我無し
開幕までの練習試合は、より面白いものとなりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ほんとだ戻ってら