【罰ゲーム】稲葉監督 ベネズエラ戦を危なく勝利する【プレミア12】

収益低迷!辞退者多数!

プロ野球ファンの一部では、
罰ゲームと言われている、第2回WBSCプレミア12が開催した。

プロモーションとかほとんど行われず
辞退者続出により(他国の面子も同様)
微妙なプレミア12となってはいるが、
侍ジャパンが一瞬でトレンド入りするのだから
まだまだ野球は日本の国技なのだと感じる。

プレミア12はメジャーリーガーいないな
向こうもやる気が無い。

それにしても日本の
有力選手の辞退が多すぎる
そこがとても悲しい

ベネ 000103000 4
日本 00002006x 8

試合内容は、完全に押されていたものの、
日本人の強さである”諦めない心”で集中力を切らさず
相手の四球から一挙6点を奪い逃げ切った。

怪しい采配もあるにせよ、監督経験が無く
周りの人間が”避けた”結果の稲葉監督である。
引き受けてくれただけでも感謝である。

断らず引き受けてくれただけでもありがたいな
小久保は神経すり減って逃げたからなw

なんかワールドカップ予選の
サッカー日本代表みたいに持ってるね
稲葉ジャンプしたくなったくらい痺れたぜ

稲葉監督としてツキは持ってるわ
それはそれで大事だ
ただ、シーズン中は試合を見ろやw

パリーグは見ていないし
巨人しか見てないし、ついでに
巨人の好調選手も判別できないw

ノムさんなら、和田毅とか山本昌とか
フォームがおかしい奴連れて行くだろうなぁ
初見で打てないタイプ

批判の声に反し勝利

試合の方は、終盤まで押されていたが
8回にはラッキーな四球を足掛かりに大逆転をする事ができた。

それまでは、
・ノーアウト2.3塁でゴロPの大竹を選択(前進守備せず)
・バントの苦手な松田にバント
など、選手の特徴を知らないのでは?
と思わせる采配に、多くのファンが批判をした。

松田にバントさせたり、周平をあんなところで使ったり。
つまんねー采配している。

プレミアム12、2番菊池はちょっと……。
それは昭和の野球だよ稲葉さん

当然、過去の試合を見ていれば
普段から試合を見ていないのでは?
選手の特徴を知らないのでは?
と思う事は多々あるのは正直のところで

例えば、巨人に限って言えば
中川、田口、大竹を選択したのが不思議と考える方も多いだろう。

大竹はある意味、シュートが武器で面白い存在であるが
中川と田口は終盤調子が落ちていただけに
「なぜ投手力が弱い巨人から選択するの?」
と疑問を抱くのは当たり前である。

ただ、阪神とロッテの球団ぐるみと思われる辞退もあり
シーズン後も試合をしていたソフトバンクや巨人から選出するのは基本であり
断らない巨人から選ぶのは当然の選択肢になる。

本来ならば”呼びたい選手”が居るところを
阪神(0人)のように断る球団や選手が多いのが現実である。

どう考えても投手王国は阪神
しかも中継ぎ充実してる

阪神とロッテは派遣拒否?

巨人だけ断らないのは偉いよな

松田宣「どうしてみんな辞退するんだろう」
マッチ素敵だな。

千賀なんかキャンプしてるし
辞退する必要ないし、それで
オリンピックにはのこのこでてくるんやで

プレミア12断った奴は
オリンピック呼ばないでほしいね!
松井裕樹、岩崎、島本、千賀

稲葉監督を批判するよりも
他球団を責めるのが筋だろう。

必要な選手が集まっていないため、
特に投手陣が不足している事は間違いない。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク