【マジック2】DeNAファンのブーイングに 山口俊がお返し

勝てば巨人の優勝がほぼ決まる一戦。
巨人は危うく逃げ切ったが、
ファンもアナも闘志をむき出しにした面白い一戦になった。

巨人 211001202 9
横浜 200000200 4

9回裏にベイ寄りアナが
ラミのインタビューがあると
放送放棄して消えたのはワロタ

完全にブチ切れてたな
ベイの時だけトーンが高かった
あんな放棄いいのかよw

まるで日テレの
「上茶谷上茶谷!」の
蛯原思い出したわ

まぁ正義が勝つんだな
悪い事をしたら勝利や信頼を掴めない

満身創痍
坂本2本合計5本

満身創痍のキャプテン坂本であるが
この日は38号39号と本塁打を2本放った。

巨人本塁打:
坂本38号(1回2ラン)
大城5号(3回ソロ)
重信2号(6回ソロ)
坂本39号(9回ソロ)
岡本30号(9回ソロ)
DeNA本塁打:無し

巨人ならではの、負けてはならない試合に対しての集中力は流石であった。

今年は坂本岡本が目立つ形になっているが
地味に亀井が頑張っている事に注目したい。

選手の多くは、タイプに分類され
亀井は、長きに渡って”怪我をするタイプ”として分別されていたが、
由伸政権以降は”怪我に強い選手”に変貌した。

粘れる&得点圏に強い&守備力等、
重信や陽よりも隙が無い選手だけに
レギュラーを外したくない存在感がある。

亀井が元気な間に、
山下や重信を成長させたいね

重信避けられてるけどさ
やっと原を認めたよな?
まだ非力と思っているのかな?

ライトスタンド
DeNAファンが山口俊にブーイング

山口俊はDeNAからFA移籍をして3年目のシーズンであるが、
足首を捻ってベンチで治療した直後に、
ベイファンはブーイングを浴びせてしまった。

特に、今回は優勝に関わる大事な一戦であり
ファンまでも熱くなるのは分かる。
しかしながら、2年以上前に権利を使って移籍した選手に対して
あそこまでのブーイングは2チーム以外のファンからも疑問の声が上がった。

アナ「マジックが2となりました。
このハマスタでね、今日勝ったというのは一入(ひとしお)ではないですか?」

山口俊「ハマスタで勝ててすごく気持ちがいいです。」

アナ「温かいブーイングもありましたが?」

山口俊「いやぁほんとにね、負けじにね
レフトスタンドから凄い声援を貰いましたし、
また~声援かわかりませんけど、
僕の気持ちを奮い立たせてくれたのでありがとうございます。

どすこい、
鬼メンタルになってるやん
ワロタ

現地にいたけど
ベイファンのブーイングは酷い
かなりストレス溜まってたけど
この言葉で吹っ飛んだ。

阪神ファンは腹黒くないけど
こいつらは腹黒い同じ人間じゃない

ブーイングのニュースを見て
慌てて録画みたら治療しただけだった・・・・
そんなに嫌われてるのか?

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。