【巨人】原監督が5番陽と6戦までのローテを名言

2019年に向けて、原監督の口は軽く
ローテーションの実質発表ともとれる発言をしている。

開幕戦 菅野智之
2戦目 ヤングマン
3戦目 畠世周
4戦目 山口俊
5戦目 メルセデス
6戦目 緊張するのでまだ言いません(高橋優貴)

初戦で菅野で勝てれば一安心なんだが。

まずは一勝が重要説!
負けたら去年の流れになりそう。
ヤングマンは広島に通用しないだろ
ヤング+炭谷は走られまくり見えてるじゃん。

田口の劣化今村の完治しない四球病
ほんと先輩情けないぞ!
高橋優貴に負担させんな!

↓広島のローテーション予想↓
巨人戦(3/29~31)大瀬良、床田、岡田
中日戦(4/2~4)ジョンソン、野村、九里

また、打線についても、
絶好調の陽を5番に置く事を明言した。

1番 吉川尚
2番 坂本
3番 丸
4番 岡本
5番 陽

当然ながらこれは巨人ファンがご存知の通り
原監督がこのままシーズンを押し切る事はない。

開幕こそ陽であるが、各選手の調子を見て
しばらくは日替わりスタメンを見ることになりそうだ。

外人打者無しの開幕か?!

特に開幕に関しては、
菅野が先発なだけに落としたくない一戦である。

そのため、守備を重視した
ゲレーロ外し(守備&左打者重視)は十分考えられる。

4 吉川尚
6 坂本
8 丸
3 岡本
9 陽
7 亀井
5 田中俊
8 小林
9 菅野

また、流石と感じるのが、
ゲレーロビヤヌエバというような
フリースインガーを並べる打順に対して
原監督は十分に考えている事である。

特に、レベルの高い右投手に対しては
この3人を並べない意識をしているそうだ。

サードのビヤヌエバの調子が上がらなければ
田中俊(右投手の場合)と中島(左投手の場合)などの
使い分けをしてくるだろう。

原なら床田に対しゲレ出してくれるハズ!

ファームの状況

一軍のオープン戦が全日程終了した現在、
ファームでは一軍選手が混ざり調整を進めている。

その中でも気になる事がいくつかあった。

池田駿

気になるのは、池田の調子である。
去年、肩を痛めただけあって、球速が非常に落ちている。
制球力は相変わらず良いものを持っているが
去年と比較すると10キロは落ちているだろう。

また、故障防止の為かわからないが
投球フォームが大きく変更されている。

石川慎吾

立岡とライバル関係にある石川だが
代走ができる立岡に分があり、一軍は厳しい状況だ。

しかしながら、ファームでは既にやる事がないくらい
石川はファームでは頭一つ抜けている存在である。
去年の首位打者でもあり、実際に現在は調子が良い。
使わないのは非常に勿体ないのではないだろうか?

石川のチャンス潰しているのは
実質炭谷なんじゃね?
捕手1人削れ!

代走枠は立岡かよ。。
立岡より慎吾見せろ!

藤村コーチだったのかよw
何を教えられるんやwww

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    陽の調子が続くのだろうか(ファンの心配)