巨人の開幕スタメン情報 原監督「彼の潜在能力は凄い」

解雇、FA、新外国人と一通りの人事は終わった。

現在は春季キャンプ一軍メンバーが発表されたが
これはあくまで練習の場所を分けただけで
このメンバーを優遇しているのではないと発言があった。

春季キャンプ一軍メンバーを見る

当然ながら、上原や中島などは
各自調整が任せられているため2軍になる。

ナカジの情報無くね?

怪我でもしてるんじゃないか?

気になるのはスターティングオーダーであるが、
原監督の気になる発言は以下の通りだ。
・「坂本と丸をセットで使う」
・「丸2番が面白い」
・「陽のポテンシャルは凄い」
・「決まっているのは4番だけ」
・「初回に3点取りたい」

前回の監督時代には、
3番坂本の前に2アウトであったり
近年では2番に出塁率の引く打者を置くことは
得点しにくいというデータが出ている。

原監督自身も、2番にバント専用機を
置くことは毛頭ないようで安心した。

ビヤヌエバ

当たりかハズレで、
スタメンが大きく変わるのがビヤヌエバだ。

監督自身「打撃は荒いが守備ができるから取った、しかも若い!」
という発言をしている事から
長期的に巨人のメンバーで活躍させる計算だ。

獲得直後の監督の発言は「一塁で考えている」と語っていた。

※個人的には岡本をファーストで、ビヤをサードで使ってもらいたい。

岡本はサードか?

ここで4番岡本との守備位置の問題が出てくる。

2018年は、打撃だけではなく
ファーストの守備力が光ったシーズンであったが
監督は自分と重ねているのか?サードコンバートを示唆している。
もちろん監督の事なので”複数ポジション”は当たり前に守れるのが理想だろう。

仮にビヤヌエバだがコケれば、
ファーストに中島や岡本を回すこともあるだろう。

そして若手(外野)の成長が無く、
陽が怪我&ゲレーロが使えないようであれば
岡本がレフトというパターンも追加される。
原監督の事だけに、田中俊の外野練習もありそうだ。

捕手問題

まずは捕手に専念する(ラストイヤーの決意?)阿部捕手だが、
監督自身も”途中でファーストで使う事はしない”と考えているようだ。
あくまで捕手として使い、バッティングに関しては代打起用が増えるだろう。

そして、自身が惚れ込んで獲得した炭谷については、
ファンからのバッシングは強く、まずは
レギュラー捕手として定位置を与えそうだ。

阿部はあくまで絶好調でなければ使わないという前提で考えると
優先順序は、炭谷小林>大城となる。

大城と言えば監督と同じ東海系であるが
後輩には厳しく接するため「這い上がってこい」的な感情があるかもしれない。
彼のフリー打撃は凄いだけに、外野練習もあるだろう。

現状予想されるオーダーその1

4吉川尚輝
6坂本勇人
8丸佳浩
5岡本和真
3ビヤヌエバ
7ゲレーロ
9陽岱鋼
2炭谷銀仁朗

坂本5番はどうよ?

最高出塁率の打者を1~3に置かないとか
愚の骨頂だよありえない。

1番打者は難しいな
しかし尚輝にも惚れているから
育てたいだろうね。

流石に左右病の原が
吉川→丸と続けることはなさそう。
丸が2番なら陽が1番だな。

ボウカー&エドガーの78番みたいに
下位に外人2名は恐ろしいぞ!

ビヤは三塁の方が(岡本より)上だろ、
岡本は一塁上手いのに勿体ない!

現状予想されるオーダーその2

9陽岱鋼
8丸佳浩
6坂本勇人
5岡本和真
3ビヤヌエバ
7ゲレーロ
4吉川尚輝
2炭谷銀仁朗

現状予想されるオーダーその3

ビヤはずれだったらどうなる?

阿部で打力アップだろうねぇ

阿部や亀井がスタメンに出るようではまずいね。

中島や亀井も終盤で出るのが理想だよな。

ゲレーロ復活しなかったらカナリやばいなw

9陽岱鋼
8丸佳浩
6坂本勇人
5岡本和真
2阿部
3中島宏之
7ゲレーロ
4吉川尚輝

一番考えるのは陽の怪我だよな。
シーズン全部出たことあるの?

そしたら松原、重信、和田にやってもらうしか。。

ゲレーロすんなり復活予想も怪しいけどなw

9松原
8丸佳浩
6坂本勇人
5岡本和真
2阿部
3中島宏之
7和田恋
4吉川尚輝

怪我する前提の予想はやめよう・・・汗

もう二度と、
1鈴木2脇谷→ランナーなしで坂本
を見たくない!!

まずは上位打線を固めてくれ!

スタメンを数時間考える原監督だけに
シーズン序盤は打順の変更は多いと思われるが
2019年のジャイアンツは期待感溢れるオーダーになるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク