原監督早くも戦闘態勢!緒方監督を見下す発言が波紋

試合前から戦いが始まっている

ヤフーニュース頭で取り上げらた
原監督「私が(監督で)いたときはそんなに強くなかった」
発言の記事が話題になった。
(ただ、その後には現在は強いとの言葉を付け加えた)

確かに当時の原巨人は強く、
広島に対しての苦手意識は全く無かった。

原政権時代の広島とかカスだったからな
1番笑ったのがこっちは優勝決めて向こうは
一縷の望みで3位狙いって年に現地で観てたんだけど、
序盤でオガラミ阿部まで引っ込めたのにボロ勝ちw

広島の強さは原も言ってる通りチームのバランスだろうね。

当然ながら原監督は
現在の広島の強さは充分承知だが、
試合前から苦手意識を出さないように
準備を始めているのは流石といえる。

原は早速口撃を仕掛けたかw
よくわかってらっしゃるわ。
心理的に広島に負けてるからね、
去年は試合前から勝てる気がしなかった。

アンチは、心底巨人が強くなるのを恐れてんだろうなwww
アンチ感溢れる記事は歓迎だよ。
どう考えても由伸より采配が上だからな。

FA人的補償問題について

FA人的補償では、内海投手長野外野手
巨人を愛する象徴的な選手を放出した形で、
世間の目は”原憎し”になった頃もあった。

当然、監督だって人間であるゆえ、
巨人に貢献した選手を手放すのは心が痛む。
プロ野球ではしばしば見られる贔屓であっても
人間なのだから情がでるものだ。

ただ、内海長野の将来を考えると
現状ではスターティングでは使いたくないのが現状だろう。
叩いているファンもそのあたりは知っているはずだ。

監督に任された以上、優勝したいのが当たり前で
仮に内海長野を守り、和田恋池田谷岡などの
”長く働けそうな選手”を放出していたら、
もっと叩かれていたはずだ。

まぁ、監督が好きな亀井も
当然漏れていたと思うけど、
長野と亀井なら、安定感の長野取るわな。

亀井切って松原守るのも笑うが、
広島だと不動のセンターになりそう。
重信も育ちそう。

松原はなんだかんだで、
ファームの最多安打だろ?
これは外せないよ。
ちなみに隠善は首位打者だったな

隠善www
そんなの聞いたら大成しなさそうwwwwwww

特に内海や長野、亀井までも外していると言われている現状では、
重信や(監督のお気に入りの)松原まで、
幅広く若手を守っていた可能性が高い。

桜井守って長野外してたら笑うw

森福の2年契約(プロテクト補償付き)
だったなら最悪だよなw

今までの年功序列の巨人式から
新体制をスタートさせたが、この勇気は今後に繋がると考えている。

若手を守ってる筈が、
ベテラン獲得?

人的補償にて若手を守ったにも関わらず
ベテラン(炭谷、岩隈、中島)を獲得した事に
疑問を持つ声も多い。

若手守ったとか言って
なんでベテラン取ってるの?おかしくない?

炭谷について

炭谷はまだ中堅で、小林の2つ年上である。
これは小林を成長させるためにも必要な補強でもあり
小林が成長しなければ炭谷を中心に回ることが十分に考えられる。

特に、原監督が惚れての監督なだけに
阿部の調子次第では、中心捕手として活躍しそうだ。

プロ野球ニュースで巨人の事を考えるのなら
小林使えと谷沢と大矢が言ってたな
ただ原も内海は長野流出で叩かれたし目先の炭谷だろう。

岡崎に「何球目何投げさせた?」とか言われるし
村田&由伸に一時的に干されたし
人間的に何か問題あるの?
本人は絶対FAで出ていく気満々だろうな!

出て行かれることを想定しているよ原は

岩隈&中島について

岩隈と中島については疑問視する方も多いが、
このベテラン獲得の意図は違う。

あくまで人的補償で守ったのは若手だが、
ベテランはレギュラーで考えていない事がポイントだ。

岩隈も中島もあくまでサブ的な役割であり、
先発若手が育たなければ→岩隈になり
守備固めや代打後の守備などのに中島投入という具合だ。
(選手の調子によってはスタメンもある)

巨人だけベンチ入りが多いのでは?
と疑われた時代の再現へ

原監督特有の、代打や代走を出しても
次々に良い選手が出てくるパターンには
経験豊富な人材が必要だ。
(木村拓や大道のイメージ)

特に外野に関しては丸が確定しているだけで
原監督一押しの陽は、怪我をするタイプなだけに
多くの選手達にチャンスがある。

今までならば素直に長野を置けるところを
ゲレーロ、重信、石川、和田恋、松原、大城等
”育成”を期待できる楽しみがある。

長野で使う打席で若手を育成できるならば
原監督が言うように、チームにマイナスの事をしながらプラスに傾ける形が取れる。

春季キャンプメンバー
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    松原が鈴木になりそう