モルモットを撫でる事に成功 過保護作戦9日目

「モルモットと仲良くなるんだ・・」
決意をしてから9日目。

餌は大丈夫?足りてる?
給水機の水はちゃんと減ってる?
室内温度は安定している?
湿度は安定してる?
など、モルモット飼育に関して初心者なので
より慎重に過保護すぎるくらいに監視している。
( *´艸`)

特にモルモットは、
栄養バランスが重要で体が弱い為、
雑に育てることはできない。
何か起こる前に、万全な健康管理をすべきだろう。

室内温度は23度前後で調節、
湿度も(加湿器を利用し)安定させている。

私自身、エアコンのパサパサ感が苦手なので
室内温度を上げる場合にはハロゲンヒーターをメインで使用している。

モルモットの餌は何をあげればよいのか?

現段階の餌の割合は
・チモシー(牧草)がメイン
・ペレット(朝&夕)各10グラム程度
・乳酸菌タブレット(朝&夕)
・野菜少々(チンゲン菜1~2枚程度)
・給水機(ビタミンCの液体)
以上の形。

水分摂取量

モルモットの必要水分摂取量は、
1日あたり(体重1kgあたり)100mlと言われている。

バムさんは体重不明だが、
恐らく300g程度と仮定すると
1日に30ml飲む計算となる。

確かに様子を見ていると
20~30ml程度で非常に少ししか水は減らない。
はじめは500mlのペットボトルを差していたが無駄に多かった。

ビタミンCに気をつけてみる

ビタミンC不足が心配のため、
明日はビタミンCのタブレットを購入しようと思っている。
不足すると骨に影響が出るため少々警戒してみる。

ペレットにもビタミンCが含まれているものの
毎回しっかり封を閉めないとビタミンC成分が飛んでしまう。

★ペレットに含まれるビタミンC
★給水機に入れるビタミンC液体
★タブレットのビタミンC

という3方向から与えると間違いがなさそうだ。
ビタミンCという栄養は、人間も同じで
多く摂りすぎても排出されるため
大丈夫だと考えている。

9日目に撫でるチャンス!

野菜を与える際は、名前を呼んで
コミュニケーションがとれる貴重なチャンスタイムであるが、

今回はチンゲン菜を与えながら、
人差し指で”さりげなく”触れてみた。

嫌がらなかったので好感触。

掃除中にもチャンスが訪れた。

8日目の掃除からモルモット側から
馴れてきた雰囲気”を感じていたが、

9日目は、掃除で小屋を持ち上げても
堂々と居座っていたので上から5秒間撫でてみた。

撫でても逃げないのは収穫だった。

※ただ、10日目は逃げたので、
また少し距離を置こうと判断。
モルモットの心を開かせるには、とても気を遣うものだ。

警戒心が強すぎる

9日目の様子 動画

モルモット側が「プイプイ」と
調子のよい声を出す時だけ、こちらから近づいてあげる。

気分が乗っている時がチャンス!

手をだすと、遊びたい緊張感の良さげな雰囲気が出てきました。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク