ぺットショップのコジマで巻き毛モルモットを購入した 必要な物は?印鑑?

満を持して、ペットショップへ出動した。

前回見るよりは大きくなっていて実に健康そうだ。
値段については、巻き毛タイプが
ショートタイプより高いのは知っていたが、
相場よりも高めの8618円だった。

店員の対応

流石だと思ったのは店員さんの対応だった。
話をしながらも、段々と私が勉強してきた事に気づき
無駄のない的確な話をしてくれた。

購入時にも必要なものを短時間で揃え
それはそれはプロフェッショナルな立ち回りだった。

ペット購入に必要なものは?

大手ペットショップでの購入は初めてなので
何か必要な物はあるのかと思ったが、
契約書の署名だけで、特に免許を見せるとか
住民票などの必要書類は無かった。

「ペットをあなたに手渡したら、もうショップは関係ないので文句言わないでね」
という契約にサインするのみ。

購入までに30分程度というスピーディさで
あっという間に家族が増えた。

店員おすすめの物で揃える

ケージや家はこちらで用意したが、
餌だけは、今まで与えているものを使いたいので
店員さんに任せて用意してもらった。


ペレット
ヤングギニアピッグフード¥1922
(まだ初心者なので良いのか?悪いのか?わからない)


チモシー(大地の恵み)¥1274
(とりあえず一番狩りが歯ごたえがあって良いと聞いた事がある)

左)マルチビタミン剤¥1166
給水機に1.2滴入れる。

右)乳酸菌(アリメペット)¥808
毎日1粒ペレットと同時に与える。


ペットシーツ
脱臭ゼリーシーツ¥1166


給水機
ウォーターボトル¥754

以上、合計で15000円弱の破産。

帰宅は拷問

モルモットと15キロの袋を持ちながら
糞満員電車で40分移動の拷問。

とてもストレスが溜まったことでしょう!
しばらくはモルさんをゆっくりさせてあげたい。

手作りケージ(仮)

これが100円ショップを利用した仮ケージ。
まずは大雑把に用意した。

大雑把でありながらも、
結束バンドの切れ端はグルーガンで丸く固めてある。

はじめから完璧を目指さないのは、
後で必ず修正点が見つかるからだ。

後にモルモットが大きくなればケージを大きくする必要があり、
その際に素敵なケージを作ってやろうと考えている。

とにかく怯えている

はじめは当然ながら小屋に逃げ込んで
全く外に出てこなかったが、

ネットで調べれば、先人達が
”モルモットは臆病”
”ストレスを溜める動物”
と伝えてくれているので、どっしりと構える事ができる。

とにかく慣れるには時間が必要

出てきてくれてありがとう

ただ、ケージに入れて9時間後には
お腹が空いたのか?出てくるようになった。
(私は警戒されないように4m離れた位置で仕事中)

チモシーペレットは食べるが、
まだ水を飲んでいないようなのでそれが少し気がかりである。
(水の位置はわかっているのか~?)

しばらくは、注意深く見守りながらも、
ストレスを与えないように距離をとるつもりだ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク